ドダン・ブーファンのポトフ
  オリガン(origan)/オリガーノ(origano)/オレガノ(oregano)



 シソ科の多年草。マジョラムの野生種。日本名、花はっか。英語名オレガノ(oregano)。フランス語名オリガン(origan)。イタリア語名オリガーノ(origano)。中国語名は花薄荷。
 原産地は、中部ヨーロッパ、東地中海
 学名のオリガヌム(Origanum)は、ギリシア語のオロス(山の意)とガノス(喜びの意)が語源。ギリシア神話では、ビーナスが海水からこのハーブを創り出し、太陽をたくさん浴びる様に一番高い山に植えた。

 チーズやトマトとの相性が良いハーブで、香りはマジョラムよりワイルド。イタリア料理で、パスタやピッツァによく使われる。また、チリ・コン・カーン(chili con carne)等のメキシコ料理にもよく使われる。
 オムレツの香り付けに少量入れたり、魚や鶏肉、ラム肉の臭み消しに使われる。イタリアンドレッシングとして、ブレンドして売られているドレッシングの中にも入っていたりする。
 同じくトマトとの相性が良いハーブ、バジルは、生の状態が珍重されるが、生オレガノは苦みが強いので、乾燥させたものを使う事が多い。
 薬効として、強壮作用、利尿、殺菌作用、鎮静作用、感染防止などの効果がある。



Last Update 2003.08.22 Created by Majin