ドダン・ブーファンのポトフ
  ブーケガルニ(bouquet garni)



 ヨーロッパの煮込み料理に使う、香味野菜の束。フランス語で、ブーケ(bouquet)は束、または花束、ガルニ(garni)は香草、ゆえに「香草の束」。そのまんまや!
 元々は、ローリエパセリタイムぐらいだったのだが、今はセロリセルフィーユシブレットもよく使われる。
 場合によって、肉料理ならローズマリーセージ、魚料理ならディルフェンネル、鶏料理ならタラゴンマジョラムを加える場合もある。
 組み合わせは、それこそ無限で、どんなブーケガルニを使うかに、料理人のセンスが伺える。

 結婚式の時に投げる花束、ブーケトスのブーケは、ブーケガルニのブーケと同じ言葉。花束か、香草の束かの違い。
 昔は結婚式にブーケなんかなく、結婚前、求婚する男性が女性に花束を贈り、求婚の承諾の印にその花束から一輪の花を胸にさしたのが、ブーケの起源。

 ブーケが、男と女の結婚の象徴なら、さしずめブーケガルニは、料理の素材とダシ汁の結婚の象徴だろうな。



Last Update 2003.08.22 Created by Majin