ドダン・ブーファンのポトフ
  ソース・モルネー(Sauce Mornay)



 ソース・ベシャメルに、卵黄、グリュイエール・チーズを加えたもの。
 卵黄を加えないバリエーションや、チーズにパルミジャーノ・レッジャーノチェダーを使うバリエーションもある。

 モルネーとは、16世紀から17世紀にかけてのフランス国王アンリ四世の側近、フィリップ・ド・モルネーが由来との説があるが、残念ながら俗説であろう。
 ソース・ベシャメルの誕生が、17世紀末から18世紀と考えられている。
 ソース・モルネーの古いルセットは、1820年版の王室の家庭料理(Le cuisinier Royal)。
 ソース・モルネーは、19世紀前後に誕生したと考えられ、その由来は今のところ不明。

 英語版ウィキペディアのソース・モルネーの項目に、パリのダフ屋、チャールズ・モルネー、またはその兄弟が由来かも知れないと書かれている。

玉子とホウレン草ソテのソース・モルネー


Last Update 2015.07.05 Created by Majin