ドダン・ブーファンのポトフ
  ドーパミン(dopamine)



 神経伝達物質かつアドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体。
 ドーパミン作動性ニューロン(隆起下垂体ドーパミン系、辺縁系ドーパミン系、黒質線条体ドーパミン系など)に含まれ、神経伝達物質として働く。
 ドーパミンの分泌量が少ないと「パーキンソン病」になり、欲求が減少し、何事にも感動せず、思っていても行動に移せなくなるらしい。
 ドーパミンの分泌量が多すぎると、軽度ではxx依存症から、強度になると幻覚を見たり、偏執狂やパラノイア(精神分裂症)になったりするらしい。
 ドーパミンが脳内の快楽物質と言う説は、科学的には証明されていない。しかし欲望、特に性欲に関係がある事は、ラットの生体実験などで、関連性が指摘されている。

Last Update 2003.06.02 Created by Majin