ドダン・ブーファンのポトフ
  チャイニーズレストラン・シンドローム(chinese restaurant syndrome)



 中国料理を食べて、頭痛、しびれ、圧迫感等を覚える症状の事。
 日本でも海外でも、中国料理店で化学調味料が使われる事が多いが、化学調味料の化学的に合成された成分、グルタミン酸の摂取による現象と言われている。
 この化学的に合成されたグルタミン酸、すなわち化学調味料は、脳に悪い事でも知られている。

Last Update 2003.08.09 Created by Majin