ドダン・ブーファンのポトフ
  パスタの種類



 ロングパスタ以外の代表的パスタを以下に記す。

  コンキリエ(Conchiglie)


 貝殻の形状のパスタ。
 パスタとしてトマトなどソースと合わせて使うほか、スープ、サラダ、料理の付け合わせ等に使われる。
 形状の小さいものは、コンキリエッテ(conchigliette)と言う。


  ファルファッレ(Farfalle)


 蝶の形状のパスタ。
 スープ、サラダ、料理の付け合わせ等に使われる。


  ファルファッリーネ(Farfalline)


 小さなファルファッレ
 スープ、サラダ、料理の付け合わせ等に使われる。


  フジッリ(Fusilli)


 螺旋形状のパスタ。
 溝にソースが絡まりやすいので、トマト系ソース、クリーム系ソース、チーズを使ったソースによく使われる。
 サラダや料理の付け合わせ等にもよく使われる。


  ペンネ(Penne)


 有名な使用法は、ペンネ・アラビアータ(penne all'arrabiata)
 ちなみにアラビアータの意味は、アラビアとは関係ない。唐辛子の辛みから、怒りんぼ風と言う意味。
 表面に溝があるのをペンネ・リガーテ(penne rigate)、溝がないのをペンネ・リッシェ(penne lisce)と言う。


  ストリゴリ(Strigoli)


 別名、トロフィエ(Trofie)トロフィエは、ジェノバ名物。
 ねじれが付いたパスタ。太く、存在感があるので、トマトソースや、ジェノバ・ペーストのソースと併せる事が多い。
 試していないが、クリームソースにも合いそうだな。


  カサレッチ(Casarecci)


 シチリア名物の、ねじれが付いたショートパスタ。直訳すると「家庭的」。
 シチリアと言えば、名物食材はトマト
 トマトと合わせたり、ラグーソース、クリームやチーズのソースと併せる事が多い。


  パッケリ(Paccheri)


 ナポリ名物の、直系の大きな円形パスタ。昔風に言うと、マカロニ。
 語源はギリシア語で「πας χειρ」、「拍手」を意味する。
 存在感のあるパスタなので、トマトと合わせたり、ラグーソース、クリームやチーズのソースと併せる事が多い。

Paccheri pomodoro e ricotta
 パッケリの中心の穴は、詰め物にも良く使われる。
 最もポピュラーなのは、茹でたパッケリの中心に、リコッタチーズを詰めたもの。


Last Update 2013.10.20 Created by Majin