ドダン・ブーファンのポトフ
  アンチョビ(anchovy)/アッチューガ(acciuga)/アンシュワ(anchois)/サルディーナ(sardina)



 カタクチイワシのオイル漬け。英語でアンチョビ(anchovy)イタリア語でアッチューガ(acciuga)フランス語でアンシュワ(anchois)スペイン語でサルディーナ(sardina)と言う。
 その起源は古く、古代ギリシアローマにさかのぼる。同じ頃、古代ローマで、イワシを使った魚醤ガルムが作られていたが、アンチョビが作られていた地域と重なる。
 現在ではガルムアンチョビが、ガルムの起源と考えられている。
 イワシの切り身がそのまま入ったフィレと、ペーストの商品がある。
 フィレはそのまま食べたり、刻んで料理に入れたりする。ペーストは、調味料として料理に使用する。アンチョビは、料理に入れると、独特の魚の発酵した風味とコクを加える。しかし、臭みもあるので、入れすぎに注意。
 栄養豊富な食材で、体脂肪の減少、高めの血圧の低下の効果のあるイワシペプチド、頭が良くなるDHAEPA、ビタミンA等が含まれる。

左から瓶詰めのアンチョビ・フィレ、皿にあけたアンチョビ・フィレ、アンチョビペースト


左からバケットに盛ったアンチョビ、アンチョビ入りスパゲッティ


Last Update 2006.02.02 Created by Majin