ドダン・ブーファンのポトフ
  フォカッチャ(focaccia)



 北イタリア、リグーリアが発祥のパン。
 元々フォカッチャは、小麦粉に塩、オリーブオイルを加えて焼いたシンプルなパンだった。
 その後、イースト菌が伝わり、小麦粉生地にイーストを加えて発酵させ、塩、オリーブオイルを加えて焼く柔らかいパンとなり、今に至っている。
 シンプルな味のフォカッチャは、中世のイタリア船乗りの保存食としてもよく食べられ、ピッツァのルーツとしても知られている。
 味がシンプルなだけに、フォカッチャの間にハムやチーズを挟んで、パニーニ(panini)と言うサンドイッチにしたりする。



Last Update 2003.11.16 Created by Majin