ドダン・ブーファンのポトフ
  麻辣燙(マー・ラー・タン)



  麻辣燙とは?


 元々は四川料理、特に重慶料理、または楽山料理唐辛子花椒が入った辛いスープ。
 中国語料理名、麻辣烫
 火鍋の元になった料理で、火鍋同様、中国全土に広まり、食べられている。

 料理の起源は、重慶の大衆料理。
 伝説によると、宜賓市巫山間の長江を行き来する船頭が考案したと言われる。
 この間の水流は急で、船を引っ張る人夫が多くいた。
 人夫は仕事の合間、川沿いの石を拾って炉を作り、火を起こして、缶に水を入れて唐辛子花椒で辛く味付けして、現地調達した野菜を入れて煮た。
 この料理が、他の人夫にも広まり、地元の食堂でも出されるようになった。


  麻辣燙の種類


成都麻辣燙

 楽山市名物の、牛華麻(ニウ・フア・マー)
 成都市では、牛華麻よりもっと穏やかな味わいで、スープの辛味はあらかじめ付けて出される。
 煮込む具材は多彩で、スープ自体は具から出た旨味が強い。


重慶麻辣燙

 中国語料理名、重庆麻辣烫
 麻辣燙の中でもとりわけ香りが強く、辛く、痺れも強い味付け。
 露店の屋台などで、良く食べられる。


東北関東煮

 中国語料理名、东北关东煮
 麻・・・痺れる辛さの花椒を入れない。
 楊国福麻辣燙は、東北関東煮、または東北麻辣燙の有名レストラン。

 ちなみに日本で関東煮と言うと、おでんの事を指す。


その他

 麻辣燙は、中国全土に広まり、現在はその土地の味付けて提供されている。


Last Update 2013.01.23 Created by Majin