ドダン・ブーファンのポトフ 一久(いちひさ)


住 所
東京都豊島区高松3-5-17 
電話番号
03-5966-0075
営業時間
11:30〜15:00、17:00〜21:00
休 み
水、第1、3火
ジャンル
そば


料 理
だし巻き玉子 \840 + 穴子天ぷら \1,150 + 粗挽き \945
系 統
一茶庵系
評 価
★★★
訪 問 日


 インターネットで高評価の、千川の石臼挽き手打ちそば屋。練馬の宮本製粉で25年勤めたご主人が、一茶庵のそば打ち教室で技術習得した後、この店を開いた。
 訪問したのは、12時5分頃。店は千川駅2番出口から、ライフ手前の路地を右折、豊南高校方面へ直進し、豊南高校を過ぎて次の路地を左折、70メートルくらい先の路地を右折、70メートルくらい先、道の右側に店がある。
 まわりに飲食店などない、住宅地に、突然写真のようなそば屋が現れる。
 店に入ると、左側はレジ、正面はガラス張りで、その外には坪庭があり、小川がある。左奥はカウンターとテーブルの客席、右奥にはこあがりの座敷もあるようだ。
 左奥は訪問時点で客1名のみだったが、その3組12名の客が来て、ほぼ満席状態になった。
 注文したのは、だし巻き玉子、穴子天ぷら、粗挽き。
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 大雪渓 純米吟醸 \945

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 上は、揚げそば。カリカリと、スナック菓子みたい。クセになる味。
 下は、そば豆腐。普通ならそば粉を粉で固めたものだが、このそば豆腐は、どこかしらそばがきのような、大量のそば粉を寄せたもの。
 味は、ちょっと出来損ないのそばがきっぽく、食感が悪い。上に干しエビと大根おろしが乗っているが、不要だ。


 だし巻き玉子 \840  ★★★★★

 色はわずかに、くすんだ黄色のだし巻き玉子。表面が、不思議な事につるつるしている。
 他の店とは違う素材の、エッグ・ロースターを使っているのだろう。


 このだし巻き玉子って、びっくりな美味さ。
 だし巻き玉子の断面。巻く課程で、若干焦げは発生しているが、上手にダシを玉子で封じて、しっとりしている。
 火加減良く、柔らかく、十分な気と甘味がある。玉子を柔らかく仕上げるには、甘くする必要がある
 全体的には、やや味濃いめかな。
 醤油のかかった大根おろしが添えられているが、だし巻き玉子の味が濃いので、さらに辛くするだけ。必要ない。
 別に、何も付けずにそのまま食べたら、めちゃくちゃ美味い。5ツ星。
 甘いのが苦手な人は、やめといた方が良い。


 穴子の天ぷら \1,150  ★★

 通常、穴子天ぷらは、うなぎのように背開きして、衣を付けて揚げる。
 この店では、写真のように、3枚におろして、衣を付けて揚げている。
 そば屋の天ぷらみたいに、カリッとした衣ではなく、サクッとした揚げの上手な衣。しかし、衣に少々グルテンが出ていて、油切れが悪い。
 穴子は肉厚で、脂が乗っていて、揚げられた事で、さらに脂を活性化させる。身の部分はアッサリしていて、天ぷらに良く合う。
 小骨を取っていないので、骨が気になった。
 天つゆも出されたが、穴子天ぷらなら、何と言ってもで食べるのが良かった。
 なかなか美味かった。2ツ星。
 そば屋の天ぷらとしては、レベルが高い。


 穴子天ぷらに出された天つゆ。


 粗挽き \945  ★★★

 そばの特徴

 挽きぐるみ入り二八そば


 まるで田舎そばみたいなゴリゴリした食感。のど越しは悪いが、そばの香りはなかなか良い。
 しかし、写真でも分かる通り、そば切りが下手。切られたそばの太さが、極端にまちまち。
 そば切りの下手さでは、手打古式蕎麦並。


 つゆの特徴

 薄目辛口つゆ。見た目は薄そうだが、気はそれほど薄くない。カツオダシも利いて、美味いつゆだ。

 そば切りが下手で、細いところと太いところでは、当然茹で上がりが違う。
 そばの香り、甘味が良く美味いので、もったいない。3ツ星。


 そば湯の特徴

 そばの茹で汁?ってぐらい、薄いそば湯。


 そば湯の薄さが、お分かり頂けるであろうか?



 つまみも良かったので、そば切りが・・・全くもったいない。


Last Update 2008.03.13 Created by Majin