ドダン・ブーファンのポトフ 壱鉄(いってつ)上野御徒町店


住 所
東京都台東区上野3-22-3 ジイドビルB1F 
電話番号
03-3836-6262
営業時間
月〜土 17:00〜23:00 日祝 16:00〜22:30
休 み
無休
ジャンル
炭火焼料理、ジンギスカン


料 理
下記参照
評 価
★★
訪 問 日


 2005年夏オープンの御徒町焼き料理屋。とは言え、メインは七輪で焼く、ジンギスカン
 特に理由はないのだが、北海道のソウルフード、ジンギスカンが無性に食べたくなり、調べてこの店に来た。
 ちょっと飲食企業経営っぽかったが、七輪焼きだし、肉さえチルドミートを出してくれたら、食えないって事はないだろう。
 後から調べて分かったのだが、経営するのは飲食企業のスマイルリンクル
 訪問したのは、21時15分頃。御徒町駅
 店の地下に降りると、カウンター席とテーブル席がある。
 店内は薄暗く、ジンギスカンの店とは思えない、まるでアメリカンバーのような、ポップな雰囲気。
 カウンター席にもテーブル席にも、焼肉テーブルならぬ、七輪を置くための丸い穴が空いている。
 ぐるなびによると、40席あるそう。訪問時点で、客の入り8割と意外にも繁盛していた。
 注文したのは、壱鉄ジンギスカンラム肉のたたき、ラムチョップ。
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 サッポロ・クラッシック

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 ラム肉のたたき \850  ★★

 メニューに、わざわざ写真入で紹介されていたので、自信のあるメニューなのかな?と思って注文した。
 表面を炙ったラム肉、まるでポン酢に漬けたような玉ネギ水菜が盛られている。
 ラム肉は、残念ながら、チルドミートではなく、いったん冷凍したもののようだが、生肉は冷凍モノのごまかしが利く。
 全くと言って良いほど熟成させてない肉だが、たたきの場合、作り置くと腐るリスクが高くなる。
 熟成させた方が、さらに美味くなるが、熟成させていないのも、やむを得まい。
 酸味のある玉ネギと、水菜の風味が、ラム肉と良く合い、獣肉臭さを緩和する。
 なかなか美味かった。2ツ星。


 壱鉄ジンギスカン \1,029

 七輪の上に、野菜を満載した、ジンギスカン鍋が置かれた。
 野菜は、もやし、玉ネギ長ネギニンニクの芽。
 ジンギスカン鍋の中央には、ラム肉の脂肪が乗っている。


 特上肩ロース  ★★

 特上肩ロース肉。まず、肉質が揃っていなく、スジも散見され、それほど良い肉には見えない。
 これっぽっちの量?と思ったが、厚切り肉だし、これでも100グラムくらいあるんだそう。

 ジンギスカンのタレ。恐らく、自家製のタレなのか?巷のジンギスカン屋のタレとそう変わらない味。
 甘ったるくなく、ニンニクが利いて、辛口、薄味だが、良い味かと言われると、普通の味って感じ。


 店の人に、半生でも美味しく食べられますと言われたが、自分はミディアムぐらいに焼いたくらいが良かった。
 チルドミートと思ったら、店でいったん凍らせているのか?
 解凍具合が良いのか、パサパサはしていないが、肉汁の具合が、チルドミートとは異なる。
 ジンギスカンには、冷凍肉をタレに漬け込んで、焼いて食べる旧来からのジンギスカンと、チルドミートを焼き、タレに付けて食べる生肉ジンギスカンがある。
 冷凍っぽいんで、生肉ジンギスカンかと言われれば、ちょっと違うよな。
 臭味が少ないラム肉で、肉はほとんど熟成させてなく、旨味が不足している。
 なかなか美味かった。おまけ2ツ星。


 スペアリブ \850  ★★

 ラム肉のあばら骨付き肉。良く、西洋料理の羊肉料理で、使われる部位だ。


 この肉も、チルドミートと思ったら、店でいったん凍らせているのか?
 解凍具合が良いのか、パサパサはしていないが、肉汁の具合が、チルドミートとは異なる。


 臭味が少ないラム肉で、肉はほとんど熟成させてなく、旨味が不足している。
 ロース肉に比べ、脂の量が多目なので、食べた感じは、ロースよりは良かった。
 なかなか美味かった。おまけ2ツ星。



 インターネットでは、凄く高評価も見受けたが、自分的にはそれほどではない。
 もし、冷凍肉をタレで漬け込んだジンギスカンしか知らないなら、ちょっと衝撃な味かも知れないが。


Last Update 2010.08.22 Created by Majin