ドダン・ブーファンのポトフ 三櫂屋(さかいや)


住 所
東京都新宿区舟町4 北村ビル2F 
電話番号
03-3351-3477
営業時間
17:30〜23:00
休 み
土祝
ジャンル
日本料理


料 理
おまかせコース \6,300
評 価
★★★★
訪 問 日


 豚しゃぶが名物の店。何度かテレビで見た事があるが、その割に有名店と言う訳ではないと思う。直前に予約の電話を入れたら、空いていたし。
 訪問したのは、19時半頃。雑居ビルの2階に上がり、店の外観は居酒屋・・・あるいは知られざる日本料理屋って感じ。
 のれんをくぐって格子戸を開け、中に入ると、土間、木製のカウンター、椅子、テーブルと典型的日本料理っぽい作りだ。
 店はまずまずの広さで、グルコンによると、28席だそうだ。入店時には、テーブル席3卓に10名くらいの客がいる。入り口右の空いているテーブルに案内された。
 店側では、おまかせコースを奨めて来たので、それを注文した。
 本日の料理のコメントと評価は、以下の通り。


 銀杏 

 季節の銀杏なのだが、食べてみるとあんまり甘みがないんだよねぇ。ちょっと塩を付けて食べた。
 シンプルな料理だけに、銀杏の品質がもう一つだと、良い星はあげられない。1ツ星。


 おぼろどうふ ★★

 最初何も付けずに食べてみると、大豆の甘みと香りがあり、まずまずの品質の豆腐。
 でも、そのまま全部食べてしまう程、品質の良い豆腐ではない。醤油を少量垂らして食べた。
 まずまずの美味さだね。2ツ星。


 刺身 ★★

 マグロとヒラマサ。マグロは、冷凍だろうとは思うが、トロではないが脂が乗っていた。
 ヒラマサは天然のようで、かつ新鮮。コリコリした食感だ。個人的には、熟成したのも、乙な味なのだが。
 まずまずの美味さの刺身。2ツ星。
 ちなみに、ヒラマサって何の種類の魚?と聞かれたが、答えられなかった。調べたら、スズキ目アジ科ブリ属だそうである。


 ハタハタの焼き物 ★★★

 ハタハタの焼き物は、骨まで食べられるとの事である。食べてみたが、もうちょっと焼いてくれないと、骨まではなぁ・・・
 冬に脂の乗る魚だが、この時期にして脂たっぷり。良い品のようだ。美味かった。3ツ星。


 まぐろのカマ焼き ★★★★

 これって、さっきのマグロと同じマグロだったりするのかな?
 炭火で焼きたて、たっぷりと脂が乗って、まるで肉を食べているかのよう。炭火の香ばしさが、たまらない。
 こいつはかなり美味い。4ツ星。


 トマト ★★

 甘みのある、まずまずの品質のトマトだが、べらぼうに美味いかと言われれば、そうではない。
 トマトの季節は、夏だからね。それなりに美味い。2ツ星。


 豚しゃぶ ★★★★

 おやおや、七輪なんか出て来たぞ・・・


 そして群馬の黒豚と、ささがきに切った長ネギが出て来た。
 店の人が、ストレスを与えずに育てたという黒豚は、熟成していそうで美味そう・・・


 昆布ダシの張られた鍋が出て来る。
 こんな感じで黒豚長ネギ昆布ダシにいれて、しゃぶしゃぶする。


 もみじおろしとポン酢に付けて食べる・・・めちゃめちゃ美味い!!
 七輪の炭火には意味がないが、あえて言えば、火力が柔らかく、昆布ダシの張られた鍋が沸騰しないという効果がある。
 沸騰していないから、豚肉のタンパク質が固まらないまま、しゃぶしゃぶして食べる事が出来る。
 黒豚は、予想通り熟成していて、赤身の味が濃く、かつ脂身は甘い。こんなにサラッとした脂身ならば、店の人が言うように、ストレスを与えずに育てたのだろう。
 黒豚とささがきに切った長ネギ殿相性は抜群。ポン酢がそれをさっぱりさせ、もみじおろしがピリッとした味のアクセントを加える。
 あえて難点を言えば、しゃぶしゃぶは、ダシ汁の中に、黒豚の旨味を出してしまうと言う点か。
 しかし、評判なだけあって、かなりの美味さの豚しゃぶだった。4ツ星。肉のお代わりしちゃったぐらい(笑)。


 うどん ★★★

 てっきり、しゃぶしゃぶした昆布ダシでうどんを食べるのかと思いきや、出されたのは冷たいうどん。何のうどんですか?と聞いたら、稲庭っぽいうどんですと、口ごもっていた。
 おろし生姜と生醤油で食べるのだが、この生醤油が、香りがあって美味い醤油。
 うどんの茹で具合も絶妙だ。美味いが、惜しむらくは、讃岐の醤油うどんのように、大根おろしを出して欲しかったな。3ツ星。



 個人的には、コースを注文しないで、アラカルトで注文した方が良い店だと思う。
 引き上げた豚しゃぶの後の昆布ダシは、どうするのだろうか?捨ててしまったのなら、勿体ない事だ。


Last Update 2005.10.21 Created by Majin