ドダン・ブーファンのポトフ ら・すとらあだ


住 所
東京都中野区本町2-41-2 
電話番号
03-6276-8364
営業時間
月水金 17:30〜20:30 火木 12:00〜14:00、17:30〜20:30 土 12:00〜16:00
休 み
日、不定休
ジャンル
そば
Web
http://sobameister.blog96.fc2.com/


料 理
下記参照
系 統
オリジナル
評 価
★★★★
訪 問 日


 2012年5月25日オープンの、新中野の隠れ家的・・・完全に隠れている(笑)、かつ人気の手打ちそば屋。2012年から行きたいそば屋リストには入っていたが、すぐに人気が出て、予約必須との情報が・・・
 店名は、イタリア語で「道」と言う意味。自サイト読者、シーバードさんから、イタリア映画「ラ・ストラーダ(邦題/道)」の関連性を指摘されたが、ご主人に訊いていないので不明。
 ご主人の日比谷吉弘氏は、吟八亭やざ和、竹やぶ柏本店、眠庵等で修行したんだそう。いずれそば好きは知らないものはない、有名店。
 ブログ情報を見ると、絶賛の嵐。眠庵時代からの日比谷吉弘氏のファンが多数いるようで、ヘビーローテーションするレビュアーも。
 本日現在の食べログポイント3.74と、評価ポイントは下がったが、未だ高評価ではある。最近食べログの評価アルゴリズムが変わったと思われるが、そればかりが原因なのか?
 その後も、そばを理解していないどうでも良いレビュアーが低評価しているが、そばを理解しているレビュアーは、おおむね高評価。
 訪問したのは、13時50分頃。新中野駅サンライズドックスからの出口を出る。


 目前の青梅街道を左折して直進、50メートルくらいにサンクスがあるので、その前を左折。


 この写真は左折してすぐの風景。


 左折して140メートルくらい先、道の突き当りのすぐ右側の道に入る。
 最初の路地を右折。


 右折して20メートルくらい先、道の右側に店がある。
 写真の通り、ほとんど民家。しかも、看板も何も出ていない。
 わずかに、入口上に、何かオブジェのようなものがあるが、そんなのは一般家庭でもあるもの。
 最初にここに来た時には、この界隈を3週してしまった(笑)。
 賃貸住宅を店に改装したもので、入口に玄関があり、靴を脱いで上る。
 2階建てで、1階がカウンター3席(無理すれば4席?)、テーブル5席と言う狭い店。
 テーブル席の1卓は事実上、客が座れるほど広くない。
 訪問時点で自分らが予約した1卓以外は埋まっていたが、その後もう1卓空いた。
 それ以前にフリーで来た客は満席と断られていたが、タイミング良く店に来た客は運良く座れた。
 次のフリーの客は、同様に席は空いていたのだが、そば切れで断られていた。人気店だし予約必須だ。
 メニューはなく、通常お任せのスタイルで、提供される。今日はおまかせでお願いした。
 値段は不明だが、酒込みで6千円くらいだったような。
 メニュー名は、こちらで勝手に命名したもので、メニューがないのでご勘弁願いたい。
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 三井の寿 純米酒 コチネレ

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 青菜のお浸し \350  ★★★

 ホウレン草のお浸し。そばつゆを薄め、浸している。
 ホウレン草は変なエグ味もなく、それなりに質の良いものに思える。
 この店のそばつゆの味は素晴しく、薄め具合も最適。
 しみじみ美味い。3ツ星。


 へちまの浅漬け  ★★

 もしかすると、へちまを本日塩もみして漬けたものだろうか?
 今時自家製は珍しく、味は悪くないが、スペシャルに美味い訳でもない。
 なかなか美味かった。2ツ星。


 昇龍蓬莱 生酛純吟加水生酒

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 鶏団子汁  ★★★

 ネット上に、この料理の写真を見かけたので、この店の人気メニューなのだろう。
 鶏団子に、肉類とは相性の良い野菜、ごぼうと、同じく肉類には相性が良いキノコ、ブナシメジが入ったもの。
 青菜は三つ葉


 お浸しでも書いたが、この店のつゆは美味い。
 この店ではつゆそばは出さないが、それをもったいないと思ってしまうほど。
 人によっては甘いと感じる人もいるかも知れないが、そば屋全体としては甘辛バランスが取れている。
 ダシは鰹節宗田節サバ節だろうか?もしかすると、つみれの煮汁も加えているかも知れない。
 多くのラーメン屋では、○ホみたいに無計算に沢山入れ、エグ味を出していて不味いが、この店では節系のダシはクリアでエグ味など微塵もない。
 鶏つみれは適度な柔らかさで、セオリー通りネギ生姜で臭味消ししている。
 鶏は恐らくブロイラーではないか、ブロイラーだったとしても質の良いもの。
 前述の通り、ごぼうブナシメジも、鶏団子と相性が良い。
 そばつゆと三つ葉の愛称は、言わずもがな。
 かなりの美味さだった。4ツ星。


 玉子焼き  ★★★

 前回より、玉子のふんわり感が多少あったが、基本的にはブレの範囲。
 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 久礼 特別純米 手詰直汲み

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 コーンのマヨネーズ和え  ★★★★

 この時期にコーンはないだろうから、冷凍物だろうか?
 食べた限り、缶詰ではないと思う。
 味付けは、マヨネーズ醤油と思ったが、マヨネーズは自家製、醤油は牡蠣醤油だそう。
 青菜(水菜?)、大根も入って、誰でも思いつきそうだが、妙に美味い。
 何よりこのために、マヨネーズを自作する心意気は素晴しい。
 かなり美味かった。おまけ4ツ星。


 キノコのクリームスープ  ★★★

 つみれ汁に続き汁ものだが、味付けは全く異なる。
 恐らく炒めて旨味を凝縮させたキノコ、牛乳に味付けして、フードプロセッサーで細かくしたのだと思う。
 以前食べた、ブロッコリーバージョンもビックリの美味さだったが、キノコはさらに旨味タップリ。
 生ハムを使っているかどうかは聞かなかったが、恐らく使っているのでは?
 かなり美味かった。おまけ4ツ星。


 白隠正宗 山廃純米ひやおろし

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 春菊とクリームチーズのゴマ和え  ★★★

 面白い組み合わせだが、クリームチーズ豆腐に見立てれば、アリな組み合わせ。
 春菊クリームチーズゴマ、いずれも自己主張するが、結局全てをゴマがまとめている。
 ゴマだれの味付けを日比谷氏に聞かなかったが、かえしゴマペースト、ダシ汁あたりだろうか?
 春菊の風味が、秋から冬の訪れを告げる。
 美味かった。3ツ星。


 志賀高原ビール ハウスIPA

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 そば3種

 つゆの特徴

 醤油の存在感が利いた、甘辛バランスが取れた濃い目つゆ。
 前回薄く感じたが、これってブレたのか?それとも改良したのか?
 少なくとも、前回は甘く感じたので、つゆが辛くなっているのは良い。
 そば自身には自然な甘味があり、つゆが甘過ぎては、そばの甘味を損なう。
 つゆが濃く感じるのも良く、3分付けでも美味しく食べられた。


 十割粗挽きせいろの特徴  ★★★★

 十割並そば粗挽き。産地は聞いたかも知れないが失念。
 そばのエッジは立っていて臭味もなく、本日打ったものだろう。
 十割だが細打ちでのど越し良く、香りも爽やか。
 かなり美味かった。4ツ星。
 残念ながら、前回の方が、そばの香りは良かった。


 平打ちそばの特徴  ★★★★

 平打ちそば。産地は聞いたかも知れないが失念。
 そばの色のところどころが黒いので、田舎粉と粗挽き粉を混ぜているように思える。
 そのため、食感はゴワゴワしていつつ、もっちり感もある。
 平打ちだし、そば生地は厚目なので、田舎そばのようなのど越しの悪さ。
 人によっては、こののど越しの悪さを気に入らないかも知れない。
 平打ちすると、そばは切れにくいかも知れないが、それでも細長く打って欲しかったな。
 そう言う点を除けば、そばの香りは良かった。
 かなり美味かった。おまけ4ツ星。


 太打ちそばの特徴  ★★★★

 そばの説明の際、離席したので、説明を聞いていなく、かつ質問しようとして失念。
 6種くらいの産地の粉をブレンドしているとか。
 こちらもまた、粗挽きのようだが、つなげるためなのか太打ちしている。
 まるで食感は田舎そば
 それでも、細長く打っているので、多少喉越しは良いと言える。
 食感こそ良くないが、そばの香りは良かった。
 かなり美味かった。おまけ4ツ星。

 そば湯の特徴

 そば茹で汁に、そば粉を投入ししているが、サラサラのそば湯。
 そばが美味いと、そば湯も香り高く美味い。
 薄くとも、そば湯が美味かった。



 今回はおまかせでお願いしたが、料理の満足度は高かった。
 値段もアラカルトで頼むのと少ししか違わず、お得だと思う。
 反面そばは、平打ち、太打ちと、自分の好みから離れて行っているように思える。
 一般にも、平打ちや太打ちを好むだろうか?
 と言う点を別にすれば、そばの香り良く、高水準だった。


Last Update 2014.11.05 Created by Majin