ドダン・ブーファンのポトフ 西麻布 豚組(ぶたぐみ)


住 所
東京都港区西麻布2-24-9 
電話番号
03-5466-6775
営業時間
11:30〜14:00、17:30〜22:00
休 み
ジャンル
とんかつ
Web
http://www.grace.fm/butagumi/


料 理
イベリコ豚のロースかつ膳 \4,800
評 価
★★
訪 問 日


 西麻布に最近オープンした、とんかつ屋。イベリコ豚島豚なんかの、高級豚のとんかつを出す。
 自分の知る限り、イベリコ豚とんかつを出す店は、この店以外に知らない。4800円と高価なとんかつだが、面白そうなので、行く事にした。
 訪問したのは、12時35分頃。場所は、西麻布交差点から六本木通りを高樹町方面へ道の右側を20メートル直進。右側の2本ある奥の路地を右折。ちなみに、路地には店の看板がある。200メートル直進し、道の左側に店がある。
 店は、古い木造民家を改造したような、オシャレな雰囲気。土壁だったりするのが、いかにも和風ですな。のれんをくぐり、格子戸を開け店内に入ると、中も外観同様、木造で民家風。床も柱も、梁、イス、テーブル、全て古びた木造で、趣がある。
 訪問時点で1階席には客はなく、2階席に案内された。2階席は30席少々。訪問時点の客は、座敷席に1組2名のみ。その後、3組6名の客が来た。
 メニューで最も安いのは、千円台のとんかつ。注文したのはもちろんイベリコ豚のロースかつ膳。注文後、5分程度でお通しが出て来た。


 お通しに出されたのは、レンコンの漬け物。浅漬けで、漬け物は薄い酸味、シャキシャキした食感がたまらない。
 酢の酸味が食欲をそそるし、かすかな塩味が良い塩梅の漬け物だ。美味い。


 さらに20分くらい待って出て来た、イベリコ豚とんかつ。出て来た時点では油が弾けている。油を落ち着かせる前に出したのかな?
 この店のとんかつの食べ方のマニュアルによると、最初に何も付けず、そのままとんかつを食べ、次にとんかつに塩をかけて食べる、次にはこの店オリジナルのソースを付けて食べて下さいとの事だ。
 何も付けず脂肪分の多い部分を食べてみると・・・美味い!!この脂の美味さは、反則だぁ!!
 自分が食べた豚の中でも、これほどまでにサラッとしていて、これほどまでに複雑玄妙な甘みがある豚脂肪分が、あったであろうか?とんでもない美味さの豚脂肪分だ。
 自分は、このイベリコ豚豚脂肪分なら、例え豚脂肪分のみであっても、喜んで食べるだろう。それほどクドさもなく、旨味のある豚脂肪分なのだ。
 さすがに豚肉の下味だけでは塩気不足で、岩塩をかけて食べた方が美味い。ソースだが、甘みがあるが、このソース美味いかなぁ?卓上に無いので試せてないが、このソースで食べるなら、醤油で食べた方が美味いのではないだろうか?
 5ツ星級の豚脂肪分なのだが、それに反して赤身肉は固くて美味くない。このとんかつは、高温で揚げたものではないだろうか?
 ごはんはなかなか美味いが、長時間ジャーで保温した感も残っている。残念。キュウリの漬け物は美味い。みそ汁はダシを取ったもので、味噌も残っていて、なかなか美味い味噌汁だ。



 豚肉の品質は、最高。しかし揚げ方は、イマイチ。かなり勿体ない。この肉をのご主人が揚げたら、卒倒しそうなぐらい美味いとんかつになった事だろう。
 豚脂肪分は、比類ない美味さだが、赤身は平凡な揚げ方。豚脂肪分の美味さで、2ツ星。
 赤身の揚げ方は、むしろマイナスと言って良い。とんかつを上げる技量は、イマイチと見た。





Last Update 2005.11.25 Created by Majin