ドダン・ブーファンのポトフ 谷や


住 所
東京都中央区日本橋人形町2-15-17 1F 
電話番号
03-5695-3060
営業時間
11:00〜15:00、17:00〜20:30
休 み
不定休
ジャンル
うどん(讃岐うどん)
Web
http://www.itadori.co.jp/tsukiji/top/top.htm


料 理
下記参照
評 価
訪 問 日


 2010年7月31日オープンの、人形町讃岐うどん屋。こうしてレポートを書くのに経営を調べてみたら、株式会社東京グルメサプライと言う飲食企業。謎が解けた感じだ。
 一応株式会社東京グルメサプライ側の情報を垂れ流しすると、ご主人の谷和幸氏は、香川県のもり家で修業したそう。
 ブログ情報を見ると、ほとんどがこの店のうどんを美味いと書いているが、つゆが不味いと書いている人もいる。
 本日現在の食べログポイント3.55と、まあまあの評価。多くがこの店のうどんを美味いと書いているが、香川県出身の人なんかはダメ出ししている。
 訪問したのは19時40分頃。現在工事中の水天宮から新大橋通りを日本橋浜町方面へ130メートルくらい先、道の左側に店がある。
 店外観は写真の通り。入口の窓から店内が見え、入りやすい。
 きれいでしゃれた店で、コンクリート打ちっぱなしの白壁、白塗りのカウンター、奥にはテーブル席もある。
 入口すぐに、うどんを茹でる釜があり、うどん打ちする作業場は、何故かしら店の奥にある。
 通りから見えるところで、うどんの手打ちしてると、さぞインパクトがあると思うのだが、何か理由があるのだろうか?
 食べログによると32席あるそう。訪問時店でテーブルは満席、カウンターは半分埋まる盛況振り。
 最初渡されたメニューは、うどんと飲み物のメニューのみ。つまみのメニューを要求して、別のメニューが出て来た。
 それにしても、格安なつまみだ。安いから、喜ぶ人も多いのだろうな。
 安くて美味かったら文句はないが、売値が安いのは食材原価も安い。
 美味い料理とは、それなりに高価な質の良い食材を、食材を活かした調理をしたものを言う。
 安くて美味いは、UFOを見るより難しいのだ。
 注文したのは、出汁巻き玉子、小エビ天ぷら、揚げ立てメンチカツぶっかけうどん(冷並)。
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 正雪 純米吟醸 \900

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 出汁巻き玉子 \450  

 自分はそば屋で、良く頼むメニューだが、それは絶品出汁巻き玉子が忘れられないから。
 出されたのは、そば屋の半分くらいのサイズの出汁巻き玉子。
 と言う事は、通常自分がそば屋で食べている900円の出汁巻き玉子と、人件費を無視すればコストパフォーマンス的には変わらない事になる。
 玉子の質は、予想通りの並みの品質。
 ダシは入っているものの、さほど利いていない。この店のダシなんか、利いていなくて正解。
 理由は後述する。
 玉子にほとんど味が付いていない。醤油をかけて食べさせようと言うのか?
 卓上にあるのは、加熱していない生醤油。生醤油は、風味の角が立っている。
 ちゃんと味付けした出汁巻き玉子なら、何も付けずに食べるのが最も良い。
 あさつき、かけ過ぎだろう?出汁巻き玉子との量のバランスが取れていない。
 そもそも、出汁巻き玉子にネギ類を入れる事自体、意味がない。
 きょうび、チェーン店の居酒屋でも、もっとマシな出汁巻き玉子を出すんじゃないか?
 不味かった。1ツ赤星。
 不味かった上、何も考えないで調理しているのが良く分かる。
 自サイトの800円以上する出汁巻き玉子に、高過ぎると思うだろうか?
 自分は、そば屋の美味い出汁巻き玉子なら千円オーバーでも惜しくはないが、この店の450円の出汁巻き玉子は、金を出すのが惜しく感じる。


 小エビ天ぷら \350  ★★★

 値段が値段だけに、小さい海老が少量出て来るのかと思いきや、予想よりポーションが大きかった。
 小海老芝海老だろうか?恐らく、冷凍剥き身ではないかと思われる。
 以前、鮮度の良い冷凍海老は結構あったが、最近買う冷凍海老は、生臭いものが多いようだ。
 この海老も例外ではなく、生臭く食う気がしない。
 衣は、ホットケーキとまでは言わないが、しっかりグルテンが出てしまったもの。
 美味い天ぷらを揚げようと思ったら、衣はグルテンが出ないよう、冷やさないといけない。
 この店では、室内に置いているのに、継ぎ足して揚げている。
 これでは、天ぷらグルテンが出てしまうわなぁ。
 が出されたが、こんな出来損ないをで食えと・・・?
 不味かった。3ツ赤星。
 家庭で揚げた天ぷらの方が、まだマシじゃないか?
 素人以下の仕事だ。


 揚げ立てメンチカツ \300  ★★

 揚げているところを見かけたので、揚げ立てには偽りはない。
 しかし肝心のメンチカツ本体が、あまりにおそまつ。
 都心の人形町で、1個300円だから、何を期待するんだ?って言う話しはあるのだが。
 衣は意味なく厚く、メンチカツの種の味をじゃまするほど。
 どっちが料理の主役なのか、考えるまでもなく自明の理。
 メンチカツの種は、挽肉スカスカで、混ぜものが多い。
 このメンチカツの、何を美味いと思ってもらいたかったか、自分には意味不明。
 ソースは恐らく、市販品のデミグラスソース化学調味料、添加物てんこ盛り。
 不味かった。2ツ赤星。
 安物買いの銭失いとは、良く言ったもんだ。


 ぶっかけうどん(冷並) \600  

 世の中のうどん屋は、そば屋ほどにはつまみにこだわっていない。
 ここまでについては、予期していた事だが、うどん屋がうどんもダメだと目も当てられない。


 やや太めの讃岐うどんうどんのエッジは立って、切り立てに近い。
 うどんの透明度から、それほど寝かせていないと思われる。
 うどん自体は、何も付けずに食べられる、そこそこ美味いもの。
 しっかりと、コシもある。
 残念なのは、少し茹で不足な事。まさかラーメンフリークの、麺固を意識した訳ではあるまい。
 小麦は生だと、腹を壊すのだ。
 香川県では中の下くらい程度の出来だが、うどん不毛地帯、東京ではこれでも美味い方。


 うどんはそこそこだったので、イケるかもと思ったが、甘かった。
 つゆは笑っちゃうような、チープなシロモノ。
 通常の讃岐うどんなら、いりこダシが利いているが、あまりいりこは利いていない。
 化学調味料不使用との事だが、本当だろうか?どっちでも良いが、不味いつゆだ。
 つゆの旨味は、どこへやら・・・もしかすると、モロ市販品かも知れない・・・または市販品と良い勝負のシロモノなのだ。
 残念だが、食えたもんじゃない。

 このうどんに、どうしてこのつゆなんだ!
 イマイチだった。1ツ赤星。



 つまみは期待していなかったから分かるが、このうどんを高評価するのって・・・どうかしてない?
 少なくともつゆは、立ち食いうどんと大差なし。


Last Update 2013.05.16 Created by Majin