ドダン・ブーファンのポトフ 支那麺はしご 銀座本店    閉店


住 所
東京都中央区銀座8-10-7 東成ビル1F 
電話番号
03-3572-6986
営業時間
月〜金 11:00〜1:00 土 11:00〜21:00 日祝 11:00〜20:00
休 み
無休
ジャンル
ラーメン


料 理
ぱいこうだんだんめん \1,000
評 価
辛 さ
担担麺
訪 問 日


 無化調のラーメン屋。無化調だからって、美味いとは限らないが。少なくとも化学調味料や、人工的スープに頼るよりは良い事だ。名物、担担麺・・・この店では、だんだんめんと呼んでいるが・・・担担麺は、研究テーマ。
 訪問したのは、13時頃。店の場所は、天國(てんくに)から浜離宮方面へ1本奥の路地。
 店の雰囲気は、いかにもダサイチェーン店という感じだが、事実都内に同名の店が6店舗ある。資本関係とかは、不明だが。
 店内に入ると、木製のカウンター席のみ16席。訪問時点で、空いている席わずか4席。結構人気がある。
 担担麺=だんだんめんは、ねぇだろうと思うが、この店のメニューは、中国語読みをひらがな表記している。だんだんめんは分かるとしても、ちいすいめん??漢字で書いてくれれば、どんな料理かある程度は予想が付くのに。
 ぱいこうだんだんめんを注文。注文後、10分くらいでだんだんめんが出て来た。


 ぱいこうだんだんめん・・・要するに排骨担担麺。
 普通のだんだんめん・・・この店の担担麺は、挽肉味噌が乗っているのではなく、チャーシューが乗っているのだが・・・は800円。ぱいこうは200円なので、こじんまりとした排骨が上に乗っている。
 スープを飲むと、ちょっと単調かな?
 このスープ鶏ガラベースだろうか?それは良いとして、本当に無化調?確かに化学調味料や、人工的スープに頼ってはいないが、使っている鶏のエサとかは、どうなのだろう?無化調と言われて、ハイそうですかと言う味ではないな。
 味付けは、担担麺の定石通り、芝麻醤(チーマージャン)を使っているものの、もう少し芝麻醤を多くしてくれると、芝麻醤のコクが増すのに。
 辣油もしっかり入っているが、自分的には辛味不足かな?一般的には、担担麺と言えば、こんなもんでしょう。
 しかし、スープに酢も花椒使っていないと思う。挽肉味噌も使っていないから、甜面醤(テンメンジャン)も使っていない。単調と思うのは、香り不足なのだ。
 後で、スープに酢を加えると、多少は良い感じになった。それなら、最初から酢を入れて入れた方が良いのではないか?
 麺は、IMPERIAL TREASURE(インペリアル・トレジャー)の麺みたいな味。IMPERIAL TREASUREの麺は、手延べ麺で、独特の鹹水臭と食感を持つ。この麺も、同様。ラーメン屋の麺と言うよりは、中国料理店の麺料理の麺みたい。
 ただ、この麺美味いかと言われれば、微妙ではある。しかし不味い麺ではない。
 排骨は、味はそこそこなのだが、スープに浸っても、衣がパリッとしているところは、評価出来る。



 味としては、本格四川料理店の担担麺には劣るが、無化調・・・少なくとも化学調味料や、人工的スープに頼っていない所は評価出来る。1ツ星。
 難しいよなぁ、人工的スープを使っているが、味は良い店を上と見るか、ダシを取っているが、味が劣る店を取るか・・・


Last Update 2005.05.15 Created by Majin