ドダン・ブーファンのポトフ 九段一茶庵(くだんいっさあん)


住 所
東京都千代田区神田神保町3-6-6 九段アビタシオン1F 
電話番号
03-3239-0889
営業時間
月〜金 11:00〜20:30 土祝 11:00〜18:30
休 み
ジャンル
そば
Web
http://www.kudanissaan.com/


料 理
たまご焼き \800 + 野菜の天ぷら \700 + 一茶庵せいろ \900 + 黒ゴマのアイスクリーム \500
系 統
伊東一茶庵系
評 価
★★
訪 問 日


 創業平成2年(1990年)、九段下にある一茶庵系手打ちそば屋。この店のご主人も、先日の一香庵(いっこうあん)同様、伊東の一茶庵のそばうどん手打ち教室で、故片倉英晴氏に師事した人。
 一茶庵のHPには、故片倉英晴氏がやっていた西神田の一茶庵で修行と書かれていて、九段一茶庵のHPには、流れをくむと微妙なニュアンスで書かれている。
 訪問したのは、14時40分頃。九段下の首都高と専修大学の間に店がある。店外観は、古き良き昭和が漂うような、渋い雰囲気。


 店内は、土間にテーブル席と言う、典型的そば屋。土間は、20席あるかないかで、他にこあがりの座敷もあるのだそう。
 イスもテーブルも黒褐色で、渋い感じ。壁には、山口蕪山の掛け軸が飾られている。写真は、天保5年(1834年)作、「福の神酒盛り」。
 訪問時点で客は、2組8名。その後2名の客が来た。
 注文したのは、たまご焼き、野菜の天ぷら、一茶庵せいろ、食後に黒ゴマアイスクリーム
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 司牡丹 純米吟醸 \1,000

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 たまご焼き \800  

 表面が焦げた玉子焼き。やざ和のように、中身が半熟だと良いのだが。


 写真のように、表面が焦げたのを巻いている訳ではないが、全体的に火が入って、玉子が固目。
 中央の2切れは幾分マシだったが、両側2個は特に火が入って固い。
 ダシはあまり利いておらず、味も少ししかついていない。大根おろしと一緒に食べると、幾分マシになった。
 本当に美味い玉子焼き(だし巻き玉子)は、大根おろしなんかなくとも、そのまま食べて美味いものが良い。玉子の味を素直に味わいたい。
 もうひとつな味だな。無星。


 野菜の天ぷら \700  

 ふきのとうシシトウサヤインゲン椎茸ゼンマイ長ネギナスサツマイモ天ぷら
 カリッとしたそば屋っぽい天ぷらではなく、サクッとした天ぷら専門店の天ぷらとも違う、あえて言えば、惣菜屋の天ぷらに近いかな?
 要するに、天ぷら自体が、プロっぽい感じではなく、家庭的な感じ。
 のみ出されたが、野菜の天ぷらなんで、天つゆで食べたかったな。
 まずまずの美味さ。1ツ星。


 一茶庵せいろ \900

 並そばの特徴  ★★★

 二八の並そば。エッジが立っていて、茹で具合良く、のど越し、歯ごたえ共に良い。
 二八の割りに、そばの香りも甘味も良い。まれに、とても細いそばがあるのは、ご愛敬。


 つゆの特徴

 つゆの色は濃いのだが、辛口薄目のつゆ。カツオダシは普通の濃さだが、食べてる内につゆが薄くなって行く。
 このつゆだと、もう少しつゆが濃い方が良いと思う。

 そばは良い出来だ。3ツ星。
 つゆが改善されれば、星がアップする。


 そば湯の特徴

 茹で汁?って言う、薄いそば湯。


 黒ゴマのアイスクリーム \500  ★★★

 メニューを見ると、コースメニューの〆は、全てアイスクリーム。別のテーブルでも注文している人がいたので、美味いのではないかと思い注文した。
 アイスクリーム生地には、適度の空気が混ざり、口溶け良い。
 しかし、アイスクリームの適温は、アイスクリームが溶ける寸前のマイナス10度。このアイスクリームは、それよりやや低い温度だった。
 アイスクリーム生地は適度に濃厚で、甘さ控え目、黒ゴマの香りが利いて、味のバランス良く美味い。
 下手なフランス料理店や、イタリア料理店のより美味かった。3ツ星。
 この店に来たら、アイスクリームは外せないだろう。



 とか、刺身コンニャクとか、気になるメニューが他にもある。機会があったら、試してみたい。


Last Update 2008.03.30 Created by Majin