ドダン・ブーファンのポトフ Himalaya Table(ヒマラヤ・テーブル)


住 所
東京都千代田区内神田3-5-5 大同ビル2F 
電話番号
03-3525-4110
営業時間
月〜金 17:00〜22:00 土 15:00〜23:00
休 み
日祝
ジャンル
ネパール料理、インド料理、ビアバー
Web
https://www.facebook.com/Himalayatable1234


料 理
アチャール盛り合わせ \300
評 価
★★★
訪 問 日


 2013年3月13日オープンの、神田ネパール料理店。メニューにはインド料理カレーナンもあるものの、メニューの主力はネパール料理
 自分の食べ歩き仲間、T氏によると、現在クラフトビールはブームなんだそうだが、美味いクラフトビールを出す店は料理が不味い。
 この店は美味いクラフトビールばかりでなく、美味いネパール料理も食べられるのだ。
 ブログ情報を見ると、意外にもクラフトビール好き、スパイス好きはいるもので、この店でビールとネパール料理を堪能している。
 一昨日にも来たのだが、本日の同行者のたっての希望で来た。
 本日現在の食べログポイント3.52と、まあまあの評価。ビックリな事に、レビュアーのほとんどがクラフトビールは言うまでもなく、ネパール料理をも理解している。
 あれから1カ月で、レビュー数が倍以上の17件に増えたがこのポイントなのは、食べログの信頼性パラメータの高いレビュアーが、良い評価をしているのだろう。
 訪問したのは、21時5分頃。神田駅西口から、目前の通りを120メートルくらい先、内神田中央通りを左折、30メートルくらい先、道の左側に店がある。
 店はビルの2階。それだけでアドバンテージがあるが、さらに店の看板はこんな感じで地味。


 こちらは、店の前に出ている看板。


 これは、2階に上がる階段にある看板。


 アジアの人がオーナーの店は、店の外観も内装もこだわらない場合が多いが、日本人オーナーの場合、店の概観も内装もこだわる事が多い。
 この店は日本人オーナーの店で、店の外観はきれいで、しかもドアを通じて見える内装もきれい。
 およそネパール料理店にはそぐわないオシャレな内装。店内木造のオシャレなバーで、イスの背が高いのもバーらしい。
 入口をすぐ左折して、奥左側が厨房。厨房内には、ドラフトビールマシンがある。
 食べログによると、26席あるそう。店は満席寸前で、辛うじてカウンター2席空いていたのみ。
 ちなみに読者情報によると、さらにこの店が人気になり、平日夜でも満席が多いそう。
 料理人はネパール人1人だからか、入店した際、皿出しが遅い旨言われた。
 この店に行きたい方は予約する事、皿出しの遅さには寛容になる事をオススメする。
 今日はクラフトビールを飲みに来たので、アチャール盛り合わせを頼み、あとはひたすらビールを注文した。
 本日の料理とビールのコメントと評価は以下の通り。


 今日のビールのラインナップ。
 前回といくつか共通するのもあるが、多くのラインナップは変わっている。


 湘南ビール モトエイカーIPA \700

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 アチャール盛り合わせ \300 担担麺  ★★★

 上から、玉ネギニンジンキュウリ、豆のアチャール(ピクルス)。
 これは身もだえするような、絶品な味付け。
 何度か、この店のネパール人料理人のセンスの良さを書いているが、このアチャールなんか誰でも作れる料理ながら、なかなかこの味は出せない。
 真ん中はジャガイモのアチャール(ピクルス)、アルー・アチャール。
 一昨日食べているので、詳しいコメントはこちらを見て頂こう。
 下はピーナッツを辛く味付けしたもの。

 美味かった。3ツ星。


 ビアバディ FF20 ペールエール \700

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 ノースアイランド黒鬼 \700

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 T.Y.ハーバー アンバーエール \700

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。



 クラフトビールも美味いし、スパイス好きでクラフトビール好きなら、たまらない店。

 途中にこんな店があった。
 安易と言えば、そんなメニューで、食わなくても地雷だと分かるが、レポートしようかどうしようか?


Last Update 2014.08.09 Created by Majin