ドダン・ブーファンのポトフ 木月キッチン


住 所
神奈川県川崎市中原区木月2-3-15 
電話番号
044-572-3214
営業時間
火〜金 17:30〜22:00 土 17:00〜21:00
休 み
日祝月
ジャンル
定食
Web
https://sites.google.com/site/kizukikitchen/
http://ameblo.jp/kizukikitchen-2012/


料 理
メイン3種ミックス \1,500
評 価
★★★
訪 問 日


 2012年6月26日オープンの元住吉の定食屋。当初は、元住吉の美味い店を探していて、何人かのブログを読んでメモしていた。
 いつも書いているが、安くて美味いは、金を払う方からすると理想的だが、当然店だって利益を取りたい。
 安くて美味いは、UFOを見るより難しい。
 恐らく定食屋と言う事で、この店が美味いと言っても限界があるだろうと、あまり気に留めていなかったのは確か。
 今はこの店について、色々な事が分かっているが、当時の自分目線で後ほど書く事にする。
 訪問したのは18時49分頃。元住吉駅東口から目前の通りを綱島街道方面へ60メートルくらい先、最初の路地を左折、30メートルくらい先、道の左側に店がある。
 出来てさほど経っていないせいもあり、店外観はきれい。まるでカフェのよう。
 カウンターのみ8席の狭い店。カウンターの後ろは厨房。
 もしかすると、居酒屋の居抜きだったりして。
 訪問時点で客は2名だったが、その後5名の客が来たのだが、3名分の予約席があり、帰って行った人もいた。
 この店特に、金曜に貸し切りになる事が多いらしく、店の常連客が金曜に来たら貸切だったと言っていた。
 メニューを見ると、夜の定食なのに肉、魚、野菜と各々千円。安い!
 肉、魚、野菜のミックス、メイン3種ミックスが1500円なので、それを注文。インカコーヒーが気になったので、注文した。
 本日の料理のコメントと評価は以下の通り。


 メニューは週変わり。野菜の定食は、揚げ出し豆腐と野菜のおろし煮、肉の定食は、生姜焼き、魚の定食はブリ塩麹焼き。
 ちなみに魚の定食のみ、日により変わる可能性があるようだ。
 その他、レンズマメカレー、おにぎりのセットがある、おばんざいセット等。


 キリン・ハートランド \500

 詳しいコメントは、こちらを見て頂こう。


 メイン3種ミックス \1,500  ★★★

 ホウレン草・ニンジン・もやしのゴマ和え

 食べてこの味付けが好きになった。
 女ご主人が未婚女性なら、プロポーズしたいくらいだ。
 残念ながら、人妻のようだが(笑)。
 それにしても、野菜美味いじゃない!と思って店内を見回すと、壁に有機野菜と書かれていた。
 有機野菜といっても、これくらいだと、その辺のスーパーの野菜と区別がつかない人が多いだろう。
 むしろ定食が千円と言うのに、高いとか騒ぐ人がいるんじゃないのか?
 味の良い野菜ではあるが、本当に質の良いのは、ほとんどがホテルや高級料理店なんかと契約して、手間をかけて作り高く売る。
 千円で定食を出す店の原価を考えると、これで有機野菜と言うだけ御の字ではある。
 しかも、スーパーの野菜とは、ワンランク違う美味さなのである
 味付けは、野菜の味をじゃましない、ごく薄
の  だから野菜の、機微な味が良く分かる。
 どうもこの店のご主人は、体に良い料理を目指しているようだ。
 美味い料理は体に良い。
 そしてこの質の良い野菜を活かす、薄味、体に優しいだけでなく、味も良いのである。


 この価格帯の定食で、有機野菜が食べられるなんて素晴しい。
 しかも調味料も可能な限り手作りしていると言う。


 保存料、化学調味料、添加物不使用。
 米は全て、無農薬玄米。


 ニンジンと刻みキャベツ

 刻みキャベツと千切りニンジン醤油ドレッシングに絡めたもの。
 もしかするとこの醤油ドレッシング、トマトに使ったのと一緒?
 キャベツニンジンも味が良い。
 他の料理と同じく、薄味で、野菜の美味さが良く分かる。


 トマトのおひたし

 いや、何と言う料理なのかは良く分からない。
 味付けは薄味の醤油ダレ、オリーブオイル、乾燥バジルあたりだろうか?
 先にも書いたが、このトマトも味が良い。
 丁寧に湯剥きしていて、薄い醤油味に絡んで分控え目。
 オイルもバジルも控え目。
 乾燥バジルではなく、生バジルを・・・とは思うが、有機栽培フレッシュバジルは、探すのが難しかろう。
 そして原価に響き、この値段では出せないだろうな。


 生姜焼き

 薄切り豚肉生姜醤油ダレに漬け、焼いたもの。
 この豚肉の元のコンディションが分からないが、もしコンディションが良かったなら、タレに漬け込むのは良い調理法ではない。
 浸透圧効果によって、分の濃いタレは肉に入り、肉から肉汁が流出する。
 肉汁が流出する事により、肉はパサパサになる。
 と言う点を除けば、甘辛醤油ダレの味付け良く、味が良い生姜焼きだ。
 単品の定食にして千円、これだけの味なら御の字だろう。


 揚げ出し豆腐と揚げナス・ピーマン

 恐らく店で調理した揚げ出し豆腐に、揚げナスピーマンを盛り付けたもの。
 この料理の主役は豆腐で、水抜きした木綿豆腐は、絶品豆腐とは言わないが、質の良いモノ。
 ちゃんと、大豆の香りもする。
 もしかすると、有機栽培大豆豆腐
 甘辛醤油ダレは、メイン料理なんだから、もう一工夫あっても良かったように思う。
 良い食材をシンプルな味付けで・・・それは悪くない発想なのだが、そこに一工夫あるのが料理なのだ。
 揚げナスピーマンを盛り付けた意味は、全く不明。
 しかし嬉しい事に、有機野菜と言う事もあり、どちらも良い味。
 まあ、家庭料理でこんな料理を出してくれた女には、すぐに惚れてしまうけどね。


 ブリの塩麹焼き

 ブリ麹に漬けたのをやいたもの。
 出て来た時に、生臭さを感じたので、食材自身、または調理過程に問題があったのだろう。
 しかしそれを除けば、麹に漬けていて、ブリの身が熟成して味は良い。
 冷凍切り身なのだろうと思うが、身はシットリしてコンディションも良い。
 今日の野菜、肉、魚の中では、これが味が良かった。


 玄米ごはん

 自分は玄米に偏見はないが、この玄米やや臭味がある。
 玄米なので、デフォルトボソボソしている。
 と言う点を除けは、味自体は良い玄米だ。噛むほどに味がある。
 質の良い玄米は、嫌な臭味はない。
 玄米の仕入先を一考してはいかがだろうか?


 味噌汁

 大根ニンジン等、野菜タップリの味噌汁。
 ダシがしっかり利いていて、味噌は風味付けだけ。
 ここにもこの店のフィロソフィ(哲学)を感じるのである。

 野菜の質は、とてもこの値段で出て来るレベルではないが、かと言って誰にでも分かるくらい格段の差がないのは残念な事だ。
 有機野菜、分控え目の薄味付け。
 毎日食べても飽きが来ず美味い・・・そんな料理の数々だった。
 美味かった。3ツ星。
 自分は料理を星で評価しているが、でも本当に美味いとは、この店の料理のようなものを言うのかも知れない。
 正直、1品ずつ評価すると3ツ星付く料理は・・・疑問なのだが、とにかく自分はこの料理には満足した。


 食後に出て来るお茶。


 インカコーヒー \200

 インカコーヒーとは、南米の古代文明、インカ帝国とは関係ないようだ。
 恐らくポーランドから輸入された、ノンカフェインの穀物コーヒー。
 自分はインカコーヒーを飲んだのは初めてなのだが、コーヒーと思って飲まないほうが良い。
 ちょっと変わったほうじ茶・・・そんな感じかな?
 この店のご主人は、コーヒーよりインカコーヒーが好きと言っていたが、と言う事はコーヒー嫌い?


 砂糖とミルク。



 この店の女ご主人は、マクロビオティックを勉強して、この店を始めたんだそう。

 どんな料理でも、ちゃんと作れば美味い。
 美味い料理とは、良い食材と調理法、そして体に良い事。
 体に良い食べ物は、結果として体が拒絶しない。
 家庭料理がコンセプトなのだろうが、実は家庭料理の枠を超えた素晴しい店だった。


Last Update 2013.07.09 Created by Majin